眠れないからブログを書きました

心にクるものについて語る。140時以上の備忘録 ここ数年はK-POPが好き

韓国新人デュオ『offonoff』に一瞬で心を奪われるの巻【K‐HIPHOP】

突然です  

『offonoff』という韓国の新人デュオを教えてもらいました。彼らの曲をひと通り聴いたら宝物を見つけたような気持ちになったので感動の勢いで記事を書きます  っっ

 

 

 

◆offonoffとは?

 f:id:morinaga000:20171206113942j:image

読み方☞『オフオンオフ』(そのまんまや)

EPIK HIGHのTABLO率いるレーベルHIGHGRND(ハイグランド)に所属。

シンガーソングライターを担当するColdeと、プロデュースを担当する0channelで構成された1994年生まれの同い年のデュオ。

更にDEANやCrushなどの新鋭アーティストらによって結成されたクルー「clubeskimo(クラブエスキモー)」にも所属ということで K‐HIPHOP、クラブミュージック好きにとっては大注目&超強力新人であったこと間違いなし。

 

 

是非聴いてみてください

f:id:morinaga000:20171206095736j:image

そんな彼らが、今年の7月にアルバム『boy.』をリリース。

様々な形で『愛』を捉えたという全12曲を収録。

R&Bやネオソウルにエレクトリックを融合したクリエイティブかつ温かみあるサウンドが多め。

アルバム全体を通して、夢幻的でメロウな雰囲気が漂っているのが特徴かと思います。

個人的に寝る前や夜のドライブ時なんかに 彼らの曲を聴いたら最高のチルアウトになるかと…! 

個人的にイギリスの注目デュオ『HONNE(ホンネ)』に雰囲気が似ていると思いました。

↓ホンネのデビュー曲はこちら。

 https://youtu.be/CX5f0NcqlMs

 

 

◆曲以外もエモみがすごい。

 

 彼らの曲や歌声だけでなく、アートワーク、ビジュアルも 総合してその叙情溢れる音楽的感性を演出しているように思えます。

f:id:morinaga000:20171206102246j:image

 

f:id:morinaga000:20171206102301j:image

 

f:id:morinaga000:20171206102324j:image

 

f:id:morinaga000:20171206112036j:image

 

可愛いですよね!

 

 さらに『Pink ocean』『in the car』『Moon 12:04am』 など(個人的に)思わず聴きたくなるようなタイトルさえ含め、一つのアート作品に思えて魅力を感じちゃう

 

 彼らを聴いてると インテリアも素敵で、コーヒーも美味しい秘密の喫茶店を見つけたような気分に

 いい音楽に出会えて今日も心が豊かです♥

 

 

 

以上でした 〜

 

 

 

 

 

UKブラック R&Bシンガー『NAO』をご紹介します【布教】

 

突然ですか布教記事です♥

 

確か一年前くらいに何かのきっかけで彼女の曲を耳にしたのですが、その歌声と楽曲に 一瞬で心を奪われまして。 インターネットを駆使して()必死に探し回った結果 彼女が見つかりました~ 便利な世の中です

 

f:id:morinaga000:20171121011525j:image

NAO (ネイオー)

1987年生まれ、イースト・ロンドン出身。

シルキーでキュートなハイトーン・ボイスが特徴的な英新進女性R&Bシンガソングライター。

 

 タワーレコードさんの記事によると、

“これまでにリリースしたEP『So Good』(2014年)、ピッチフォークがBest New Albumに選出したEP『February 15』(2015年)で早耳リスナーの寵児に。そして数々のヒット・アーティストを輩出したBBC Sound of 2016で3位に選ばれ大きな期待を集める”

 

“90年代UKソウルの全盛期に生まれながらも、大家族の末っ子としてナズ、ジェイZ、プリンス、マイケル・ジャクソンからゴスペル・ミュージックまで、幅広い世代の音楽に触れ、後にロンドンの名門ギルドホール音楽院でジャズを学ぶ。その後、現在のマネージャーの薦めでソロに転向するまではセッション・ミュージシャンとしてヴォーカルの研鑽を積んだ経歴の持ち主 ”

と豊かな音楽的バッググラウンドがある、実力派シンガーのようです。

(引用記事)↓↓

女性R&Bからビート・ミュージック・リスナーまで魅了!ナオ待望のデビュー・アルバム - TOWER RECORDS ONLINE http://tower.jp/article/feature_item/2016/08/01/0112

 

 

わたしが彼女を知ったのは シングルの『bad blood』  という曲でした

https://youtu.be/aeNEBOTEH-o

神秘的な雰囲気のエレクトリック ソウルです。

最初は彼女の名前だけ見て『ナオ?まさか日本人なの?!』 って一瞬だけ思った。

というのも、その歌声も

なんというかロリボイス…( ウィスパーボイス?)であまり 海外アーティストには無いような、魅力を感じたんだよね 

(私は日本の女性シンガーではCharaとか好きだからこういう舌っ足らず、唯一無二な感じの声はたまらないです)

でも調べてみたらなんと黒人の女性でした。しかも読み方 ネイオゥなのね 笑

 

そんでもって このbad blood

曲が始まって30秒くらいに彼女すごく低い音域が出るんですねー。そしてその後壮大に音が襲って来る感じ心震えます。 やはりそこはUKブラックシンガー。彼女は音域がとても広いということがこの曲で分かります。

 

そして2016年7月に発表された彼女のデビュー・アルバム

For All We Know

…このアルバムがとにかく素晴らしいので聴いてほしい。 魅了されます。惚れました。

 

内容的にはファンクや、ソウル 、エレクトリック・ポップ  80年代~90年代R&Bからの影響も強く感じさせる内容になっていて、本人も「ノスタルジックなアルバム」だと表現しているそうで とにかく彼女独自の世界観がありつつ、オルタナティブミュージックなんかが好きなリスナーにとっては 満足度の高いアルバムとなってると思います

 

私はファンキーな『Happy』エレクトリックでソウルフルなバラード 『girlfriend』メロウな心地よさとミスティックな雰囲気のラストトラック『feels like (Perfume)』あたりが好きです。

 f:id:morinaga000:20171121100042j:image

まだあまり知名度はないと思われる彼女ですが、

徐々にその実力が注目されているであろう『NAO(ネイオー)』

要チェックアーティストです!

 

 

最後に、彼女に魅了された理由を自分なりに解析してみましたー

 

● 彼女の特徴的で少女のようなボイスと

広い音域を誇るハイレベルな実力とのギャップ

●彼女がこれまで経てきた音楽的なバックグラウンドによる、80年代~90年代を感じさせる楽曲と

彼女独自の感性が生み出す新感覚のグルーヴ感の融合

 

このチグハグ?加減というか、ギャップのある音楽性が、ミステリアスで魅力的なのかな。って思いました。 

 

 

 

以上、布教でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【K-POP】8月~11月までのエモかった収録曲まとめ【メモ】

f:id:morinaga000:20171112043353j:image

 最近めちゃくちゃ寒いです。

8月くらいから最近までの、アルバム収録曲でピックアップしました!

いい曲沢山。

 

 

 

 

♢weki meki - Neverland

https://youtu.be/dOExQOVQtrU

✍お!いい曲みっけーです。浮遊感あるメロディが中毒性あり神秘的な1曲。 ちょっと南国の熱帯夜な感じ。 

うぇきめき、何気に良曲多いです◎

 

 

♢JJ Project - Don't Wanna Know

http://youtu.be/xMrxlUWkk3s

✍ 私の大好きな叙情的R&Bサウンド

2人の悲痛な歌声が切なくてエモーショナル

ちなみにヒット曲を数多く生み出している作曲家チームDevine Channelが参加しています

 

♢BOBBY - FIREWORK
http://youtu.be/zwgqcW7WY2Y

✍  夏の終わりを思わせるノスタルジックナンバー

サビでメロディアスなピアノが入るのが切なくて好き。バビっていい声してるよね

 

 

♢EXID - too good to me
http://youtu.be/hkXovApgiRs

m-floや、ダイシダンスを連想する2ステップを取り入れたアーバンな綺麗めクラブハウス。これ聴けばノリノリになれます

EXIDはジョンファの声がおしゃれなんだよな〜

 

♢Block.b - give&take
http://youtu.be/0VsdshDF0ZY

✍ビボムの自作ソロ!

トレンディな雰囲気の洒落たディスコ調

こんないい曲つくるなんて憎いことしますな

 

♢gugudan - Snowball
https://youtu.be/9ys8Oz1z2Xc

✍お !いい曲みっけーその2。

ゆったり落ち着いたサウンドのキラキラR&Bでこの手の曲はとっても好き。サビで切なくなる感じね

 

 

 

以上です💖

 

 

今度からはちゃんと動画を埋め込みます(野望)

 

アイドルSEVENTEENが未だ挫折を知らない理由について

 SEVENTEENの魅力について考察する!

 

SEVENTEENとは》

f:id:morinaga000:20171109142405j:image

 メンバー13人からなる韓国の男性アイドルグループ。Pledis Entertainment所属。2015年5月26日にミニアルバム『17CARAT』で韓国デビュー。13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループ=17という意味が込められている。ボーカルチーム、パフォーマンスチーム、ヒップホップチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当。コンサートチケットを販売すれば数分でSOLD OUT、同年デビューの新人の中で最高のCD売り上げ枚数を記録し、複数の新人賞を獲得。メンバーは平均4年間の練習生期間を送っていた。公式ファンクラブ名は『CARAT』(カラット)。ファンカラーはRose QuartzとSerenity。

ー(Wikipedia引用)

……………………………………………………………

 

 

 《はじめに》

……………………………………………

わたしはSEVENTEENの熱狂的なファンという訳ではありません。

ただ、彼らの2回目のカムバック『万歳(マンセー)』から彼らの音楽に興味を持ち、

初見『なんだこれ!!凄いなこのグループ!!』って小学生並みの感想と共にど肝を抜かれたことを覚えています。

そこから『何だかいっつも上手いことやってるなぁ』と彼らに恐れをなし 、震えながら見守ってきました。

SEVENTEENについて、何故こんなに惹き付けるものがあるのかと、考えたことを自分なりにまとめてみたいなーと思いました  

あ。曲やダンスの完成度、ビジュアルが整っているなどは分かりきっていることなのでそれらの概要はあえて省きますね…💖

 ………………………………………………………………

 

 

❶一貫して『やること』が決まっているSEVENTEEN  〜ウジPDと圧倒的なチーム力~

 

SEVENTEENといえば、オール自給自足。自己プロデュースアイドルです

全部って凄くないですか?

でもということはですよ?多少は彼らの好き勝手に音楽が出来るわけですよ。そしてその分、自己責任という訳です。

年端の変わらない男の子13人集まって、『やりたいこと』が完全一致ってまずありえないことですよね

でも勿論そんなことしては売れません。ここでプロデュース長のウジさん、あの方プロデュースの天才なんですねきっと

プロデュース力とは素材を最大限生かすことだと考えます。 いくらクオリティの高い曲を作ったとしても その曲が歌い手にハマって無ければそれはプロデュース失敗なんですね。

話は戻って

ウジさんは言いました。『俺らSEVENTEENは、思春期のときめき満載!青臭い初恋少年とその成長物語〜 路線で行くぞ!!』

って言ったんです。(言ってない)

(これは『Adore U』〜最近出た『CLAP』を見てきての私の感想です。)

まあ、

何が言いたいかというとデビュー時点でいろいろな路線模索を『諦め』た状態。つまりその他の『やりたいこと』をたくさん諦めた状態でのスタートなのです彼らは。(ウジさんが言ったかなんてことは分かりません)

だからこそ、『やること』に全力集中できてるんです

ここでの『諦め』るとはそういう意味で使ってます。

それがあの一体感や、連携強化の要因だと考えます。  諦めた分 強いんです。 つまり何が言いたいかったいうと、信頼性と、チームワークが強いということです。

もちろん青臭さ前推しの童貞路線で進みますが、アルバムカップリングには メンバー達それぞれが『やりたい』を生かしたような曲が結構ありますし、あくまでもこれまでの売り出し方が最初からハッキリとしていたという意味になります。

   諦めるというとマイナスなイメージに聞こえがちですが、あれも!これも!ってやってる人間よりも『これだ!!』って決めた人間の方が物事を極める力がありますし、人々の印象に残りやすく、心を動かすんです。この原理がSEVENTEENにはみこど当てはまります 一貫していないように見える音楽が、

『一つの成長物語』として一貫しているので、ジャンル違いでも一貫性を見いだせます

更にここでダメ押しの“オール自己プロデュース”です!!彼らの音楽は限りなく、『彼ら自身』ということになるので、

ファン達は彼らの成長をまるごと見ているような気持ちになれるんです。

 

 

 

 

❷実は『ありのまま』 〜彼ら自身が世のニーズ!~

 

先程『やりたいことを諦めた』などと宣いましたが、その結果得た彼らの『やること』は最大限彼らを生き生きさせるコンセプトだったので彼らに不満は一つも無いのです。

『これだ!これが俺らだぁ!たのしぃ~!!!』ってなるんです

だ、大丈夫か ?(お前がな)

えーっと、わかりやすい言い方をすると

“プロデューサー集団SEVENTEEN”が彼ら自身に宛がったコンセプトは 『ありのまま』『俺ら自身』ってな感じです。まるで疲れなんて知りませんとでも言うような、若くて青さの残る輝かしい少年たちのお話です。

そこに 彼らの曲を聴けばわかると思いますが『寄り添う』というエッセンスを与えます  (この部分がうまいです)

 

SEVENTEENの音楽の魅力は

 

『媚のなさとありのまま、彼らの才能を正しく使った音楽が、大衆の求めるものと知っている』

という部分と 『どこか、ファンの心に寄り添う』と言う点があります

完全においてけぼりにしないところです。

これが、ファンの心を離さないのです。

大事な部分は包み隠さず『ありのまま』です。

 

すいません。❶❷は同じようなことを言っています。

 

 

 

 

つまり
アイドルの皮をかぶったゴリゴリの野心家アーティスト集団SEVENTEEN


★オール自己プロデュースだから 彼らの音楽は限りなく『彼ら』自身

★一貫した路線で進む『諦め』の覚悟

★自分たちの『ありのまま』を音楽にする力に長けたチームワーク(今しかない少年の青い輝き包み隠さない売り出し方)
★プロデュースの天才 つまり客観視と俯瞰の才能がある。
(プロデュースとは世の中のニーズを読むこと。それを踏まえた上で、彼ら自身が人々のニーズであり ありのままで 彼らの才能を正しく使った音楽をやることが、人々を虜に出来ることを彼らは知ってる。)

 

これらがすべて、関連性があり繋がり

SEVENTEENの成功のスパイラルだと考えています。

 

 f:id:morinaga000:20171109152948j:image

いちばん大切なことを書き忘れてました。

最近出たタイトル曲の『CLAP(拍手)』は

『少年としてのSEVENTEENを終える1幕に拍手を送る』という意味合いを込めているとこのとです、

さみしさを残さない潔い終幕。

"進化を恐れず過去に縋らない姿勢"は人々の心を動かし続けます 

それをありのまま行うSEVENTEENがやっぱり恐ろしいと思うし、魅力的なのです。

 

更にまとめて

SEVENTEENが 挫折知らずなのは、

・ファンのニーズを読む洞察力に長けている

・かつ、自分たちの魅力を信じて、やるべき事を熟す力が凄まじい

☆進化を恐れず前進し続けているから

 

でした!

 

 

 んー!最後の3行で全部語れたな。笑

正確性も無ければ纏まりも無い記事ですいません~

 

とりあえず以上!

【BTOB】ぶっ飛び先輩のざっくりプロフィール 【適当】

f:id:morinaga000:20171107235552j:image

 

 

★ BTOB(ビートゥービー/비투비/Born to Beat)は韓国・アメリカ出身の7人組男性アイドルグループ。 CUBEエンターテインメントに所属し2012年3月21日、シングル『秘密(Insane)』でデビュー。
2014年11月12日、シングル『WOW(JPN ver.)』で日本デビュー。
BTOBのグループ名は「Born To Beat」の頭文字を組み合わせたもので、「新しい音楽(ビート)とステージを披露するために生まれた」という意味が込められている。
Wikipedia引用

 

★ BTOBとは見ててやさしい気持ちになれるアイドル。歌を歌うコメディアンでもある

 

★ 暇な時に書いていたとても適当そこそこ正確なBTOBのプロフィールメモです

 

 

うん(こ)さん

 f:id:morinaga000:20171108000005j:imagef:id:morinaga000:20171108002417j:image

ソウングァン
90年生まれ
芸人を極めすぎたアイドル。BTOBのリーダー
お歌がすごく上手。でも歌ってる顔も顔芸に見えて芸人になってしまう。カラオケのなんかの採点で100点満点を叩き出し、本物の歌唱力を世に証明。 怖がりでちょっと小心者かつ、かなり惚れっぽい。
私調べで世界で1番メンバに舐めプされてるリーダー

f:id:morinaga000:20171107235610j:image(※写真右)
どの場面でも弄られてる。f:id:morinaga000:20171108002442j:image(※攻められてる方)

弄りに弄り倒される。が、全然怒らない。 そして人見知りしない。人の懐に入り込むことが素で出来てしまう天然スケコマシ
うんこさんの場合、『こういう人がほんとに怒った時は怖い』ってタイプの怒らないじゃなく、ほんとに怒らない。し怒れない。そもそもムカつかない。てか、なるべく怒りたくない。怒っても威厳がない。馬鹿みたいに優しいひと (だと思う)
なんやかんや、メンバーたちもこのリーダーが大好きで愛していて、BTOBの雰囲気全体の中核には彼がいる。天使リーダー様です。f:id:morinaga000:20171108002637j:image

 

 

 ミニョク神

f:id:morinaga000:20171108000103j:imagef:id:morinaga000:20171108000902j:image

 イミンヒョク

90LINE 溢れる魅力が君からBoonBoon系ラッパー
みんなの歌のお兄さん兼BTOBのお母さん兼うんこさんの理解者で嫁。
マダムうけの良いイケメンで、ペンサの鬼。やはり、歌のお兄さん?
リスのような可愛い顔面と低身長マッチョのギャップ アイドル運動会ではSHINeeミンホの後継者バリの活躍を果たすスポーツ万能さ。たいそうのおにいさん?
引き出しが多いので、割となんでもする。バラエティでもよく体を張る 女装の完成度が高すぎて笑う 
BTOBのバラエティを見ればわかるけど、何故かすべてを許し包み込むみたいな母性があり、ちょっと生暖かいようなあの感じなかなか出せない
結局『お母さん』に行き着くのであった。

 


チャンソプ

f:id:morinaga000:20171108000839j:imagef:id:morinaga000:20171108001026j:image

イチャンソプ
91LINE
歌とコーヒーを愛するゴーイングマイウェイオジサン

彼の9割がふざけている。メディアに露出している時、ほぼ変な顔している。でもドッキリカメラで絡まれる女の子への対応に、本当に男前な性格を発揮。APinkチョロンに女の子の友達多い暴露されて相当モテることが明かされる。妹がいる。何それ萌える まさかのBTOBいちばんのリア恋枠だった(わたしの)(リア恋枠だった)
末っ子ソンジェと犬猿の仲を演じているけど本当はお互いに大好きで大好きで堪らないのバレバレだyo そこには愛があるyo

 f:id:morinaga000:20171108002531j:imagef:id:morinaga000:20171108002534j:image

(お幸せに・・・・)

 

 

シクちゃん

f:id:morinaga000:20171108001053j:imagef:id:morinaga000:20171108001232j:image 

イムヒョンシク
92LINE
ロマンティック街道を突っ走るマッチョな微笑みお兄さん
割かしBTOBの曲を作る。 比較的ワイルドな見た目なのに、作る曲がメルヘンでギャップがすごいと私の中で話題に。中身少女説浮上。
その安定感のあるガタイから紡がれる安定感ある歌唱力。メンバー内では1番力が強く、特別鍛えなくても筋肉ついちゃう〜💦ってタイプで筋力オバケ。太りやすい。言うことがあんまり面白くない。ボケがつまらない。でもめげない
更に、さりげなくナルシスト さりげなく自信しかない ネガティブな発言をしない。恐らくEXOドギョンスや、B.A.Pジョンオプに通づる本当のネアカ男子である。 自分が可愛いと思ってるような行動と発言を度々する。うん分かった可愛いよ!!!

 

 

プニたん

f:id:morinaga000:20171108001416j:image

f:id:morinaga000:20171108005246j:image

プニエル
93LINE
シカゴから来た大木系男子
アイドルという職業だが、自然体で生きている感。外でぼーっとしてたらいつの間にか動物たちが集まってきちゃうとか、彼ならきっとありえるんじゃないか
男女問わずに友達がめちゃくちゃ多いイメージ
あまり気づかれないが相当整った美しいビジュアルとしっかりしたガタイを持っているので存在感がある。スキンヘッドでも似合うアイドル凄い あと彼のソロ曲がとてもいい。
『THAT GIRL』聴いてほしい。

 

 

イルンちゃん

f:id:morinaga000:20171108001711j:imagef:id:morinaga000:20171108001716j:image
チョンイルフン
みんな大好きイルンちゃん 
94LINE
比較的に親しみ易いBTOBの、唯一エッジとカリスマを担う存在といえる。ザ・ラッパー。ひとり毛並みが違う感  お姉さんとそっくりの女の子みたいなお顔  f:id:morinaga000:20171108001921j:imagef:id:morinaga000:20171108002614p:image
ヒョンシクと並んで作曲の才能を発揮 。
まともに見えていちばん変な子(主観)
雑誌のインタビューで急に世界平和についての話とかしだしたの印象的だったわ。シュール。
彼の発言に度々『ん?』ってなる。 この子もまた天然
筋力はBTOB最下位。細身で太らない体質
そしておしゃれ番長

 

ユクソンジェ

f:id:morinaga000:20171108011502j:image

f:id:morinaga000:20171108011137j:imagef:id:morinaga000:20171108001952j:image
イケメンだけじゃ終わらせない
95LINE
なんかひとりモデルみたいなの居るぞ〜っておもったらそれが、末っ子ユクソンジェだ。360度どこから見ても美少年ってやつです。
整った容姿に加え、高い身長と歌唱力、神にすべて与えられても尚追い求めるものはギャグ欲。完全に方向性を間違った千年にひとりの末っ子。たぶん繊細。とても真面目。
そのビジュアルとバラエティセンスで各方面から引っ張りだこだが、やっぱりお兄ちゃんたちと歌ってる時が1番輝い見える

息をするようにうんこさんとチャンソプおじさんを舐めプする。が、実は兄たちの歌に惚れ込んでいて、ずっと背中を追いかけ、努力し続けてるの知ってるからねみんな。全く可愛いやつだf:id:morinaga000:20171108011525j:image
君はこれからも愛され続けて生きてくれ

 

 

 

 

~見ててやさしい気持ちになるBTOB授賞式シリーズ〜

 

 

f:id:morinaga000:20171108002954j:image

f:id:morinaga000:20171108003005j:image

f:id:morinaga000:20171108003042j:image

f:id:morinaga000:20171108005905j:image

f:id:morinaga000:20171108003059j:image

f:id:morinaga000:20171108003115j:image

 

f:id:morinaga000:20171108001143j:image↑最近またこれやってた(泣)  お気に入りかよ!!みんなで使った☆の中でシクちゃん笑わせて傍らで1人で寂しくあやとりで☆つくるソンジェお気に入りかよ!!

 てかシクちゃんが何もせず微笑んでる率なんなんだよ!!!

 

〜見ててやさしい気持ちになれる最近のBTOB~

 

f:id:morinaga000:20171108003416j:image

f:id:morinaga000:20171108004310j:image

f:id:morinaga000:20171108003434j:image

f:id:morinaga000:20171108003524j:image

f:id:morinaga000:20171108003627j:image

f:id:morinaga000:20171108003643j:image

f:id:morinaga000:20171108004117j:image

f:id:morinaga000:20171108003456j:image

f:id:morinaga000:20171107235700j:image

f:id:morinaga000:20171108003844j:image

f:id:morinaga000:20171108005325j:image

f:id:morinaga000:20171108004126j:image

f:id:morinaga000:20171108004257j:image

 

1位おめでとう💖🏆✨

 

 

 

あ~…癒される…

BTOBは処方箋

これは私の癒し記事になりそうです。

 

以上でした!

 

 

 

 

人間の共存と自己受容についての日記

ただの日記のような。

急ですが、私のココ最近の人生のテーマは『自己受容』です

LovemySelfです。  自分自身を愛すること です。もしかしてこれは永遠のテーマかもしれないと最近思うのです

 

今日は『自己受容』について、自分の痛々しい(笑)体験談をを元に 文字に起こしてみることにしました。


割と長いです

 

 f:id:morinaga000:20171106074241j:image

 

 

『彼氏』って言葉がなんか苦手です 。あと『元彼』とかも、なんか言ってる自分にムズムズするんだよね〜ん。。今付き合っている人、とか前に御付き合いしてた男性 とか言っちゃうよ  

そんなこたぁ、どうでもいいんだ。

 

一度恋愛で深く傷ついたら  もう二度と 、絶対に同じ痛みなんて味わいたくないものですよね

生きててこんなに辛いことってあるんだなって、生きてゆく事の虚しさ寂しさを知ります、

それまで謎に満ち溢れていたこの世界が、急に現実的なものに見えてきて、『この世界の仕組みは簡単だった。人生ってとてもつまらない』って思いました。

正直いつ死んでもいい。とか眠てえこと思ったり言ったりしてました。彼を失ったあの時期はそれはそれは荒れてました  

表面上何もなく振舞っても 心の中はささくれたって血だらけ 血が固まっても傷跡は残ってゆきます  『私の何が、ダメだったんだろう』とかずーーっとかんがえちゃいがちなんです

 

 

 

答えがはっきり分かったんです。簡単でした。

私は自分に自信がなく、自分のことが嫌いだったんです。でも、

“この世界の主人公になること”

 をこころのどこかで潜在的に諦めきれないでいたんです。

なのでわたしは当時彼を『自分のモノ』にしようとしました。

彼を手に入れることで、自分を 完璧にできる、主役にできる。ってそう錯覚していたんです。

その役割を相手に、無理くり代用させようとしていた ということです。

つまり、自身のなさを他人で埋めようと。

その無理難題をせっかく『好き』と言ってくれた人に、無意識に押し付けていました。

自分の自身のなさ故に。

 

自信の無さを好きな人に押し付ける行為は自分を好きだ。って言ってくれる人々を容易く傷つけます

 

当時の私は  『好きだよ』と言われれば『本当に?』と疑い 『かわいい』と言われれば『面白い感性してるね』と言い 『なんで私の事好きなの?どこが好きなの?』『私より、あの子のこと好きなの?』『あなた今、何考えてるの?』と定期的に確認。笑 鬱陶しすぎます

 

思ってみてください 好きだなって思ってる、あるいは伝えてある人間が

『俺は自分に自信が無い。ほんとにつまらない男だよ。なんで俺のことなんて好きなの?』と言ってきたら 傷つきませんか? 嫌気がさしてきませんか
それを私に言って、どうして欲しいの?って

この手の発言は、ある意味人付き合いのマナー違反行為です。

彼にとってはたまったもんじゃ無かったでしょう。私の自身のなさは 彼を息苦しくさせて、疲れさせました。

そして自分を軽いものとして扱った結果、彼にも軽く扱われました。   他人は自分の鏡だとよく言ったものです。

わたしは、男女は心のうちを見せ合うほど 中を深められるって、勘違いしてました

そして、他人の心を奪えるっていうのも。

でも他人は他人なんです。彼は彼の人生の主役で忙しいんです。

 

自分を認めて欲しくて受け入れてほしいのに、その反面で 突き放す。 矛盾に溢れた行為。

酷いもんだったなって思います 呆れるほど子供だったんです。

でも分かりませんでした  彼が離れて 初めて分かりました

自分の世界の主役は、最初から自分なんです

他人にどうこうしてもらえるもんじゃあないんです。

故に、自尊心を養えないうちに『他人との共存』を望んではいけない。他人を傷つけ、自分も傷つける。ということを知ったのです

その時に、自分のことを好きになれるまで、もう恋愛はしないって決めました。

決めたけど、果てしない絶望感にも包まれました

『自分を好きになる』ってどうすれば出来るんだろう  答えが分かりませんでした

もうずっと 自分のことが嫌いな人間として 生きてきてしまったからです。

 

 

  それから何も考えないで友達と遊びまくったり、本を読んだり、勉強してみたり、映画を見たり趣味を見つけようとしたり、ダイエットして自分磨きしたりとにかく手当り次第やってみました。

でもその結果も 成果が出ていたかなんてはっきり分かりませんでした。

 

そして結論的に、一番効果的だったのが 新しい人間との深い交流でした。  

つまり、しないと決めていたくせに、すぐに新しい恋愛を初めたってことです笑  人はさみしさには勝てない生き物なんですね

f:id:morinaga000:20171106074730j:image

 

いわゆる『蛙化現象』と言われるものを知っていますか?

憧れの好きな人だったのに、その人から好意を向けられた瞬間になんだか気持ち悪くなってしまった みたいなやつです。私もこれ何回かあります

これは自尊心が低い女性特有の現象です。

だからこの手の女性は『自分に興味のない』と感じる男性に惹かれてしまうんです。 

 

前の彼と付き合ったばかりの時私はそれはそれはしあわせでした。最初から彼が一方的に私のことを好きだったと言うくらいでした。

でも、自尊心の低い女は だんだんと、幸せが不安になってゆくんです。 幸せから、逃げたくなります

その結果が さっきの『私のどこが好きなの?ホントに好きなの?』に繋がります

そうなってくると相手は気づきます 

『この女は自分を手に入れてコントロールしようとしている』って 

男性は執着してくる女性を愛することはできません。

もうそうなれば、追いかけっこです。今度はわたしが彼を追っていました。

一時的に自分を騙し、その結果他人を騙して心を得ようとしたって いずれボロは出てしまうんですね。 

 

話は戻って、

新しく現れたその人は、わたしのことを一方的に好きになってくれました 

わたしは蛙化することなく、色々な過程を経て 彼の『恋心』を受け入れました

 

やった!って思いました。彼の好意を受け入れる=自分を受け入れることに成功した

と認識したからです

 

やっぱり私は、成長したんだな。って嬉しかったです

でも慎重になりました。

最初にも言ったけど、二度と同じ失敗はしたくなかったんです。 あと一度同じことがあったらきっとダメになると分かっていたから。

その結果

次の私の恋愛は 『失敗をしない』を主体とした 恋愛になっていました。そんなものつまらないって思うでしょう。

しかししょうがない事でした。

傷跡は残っていて、その跡にまたナイフを突き立てるみたいなことは絶対にしたくなかったんです。

 

 それからのわたしは、私に尽くしてくれる彼と、『それなり』に『平凡』に幸せな日々を送りました。過度なときめきも 感情の波もなく、安定した日々   どこか退屈だと感じても 

それが、恋愛の現実です。

恋愛はドラマでは無いんです。仮にあったとしても、 他人との共存は残酷なほど『現実』なんです。それを受け入れた時 なぜだかこの世界がとてもつまらないものに感じました。

『失敗をしない』私の恋愛は どこか空っぽな私の心を置き去りにして 日々を費やして行きました

 

f:id:morinaga000:20171106083804j:image

 

そして月日がたって、

いつも通りのデートの帰り道  わたしは爆発しました笑

 

 

また出たんです

 

『私ってつまらないよ。私のどこが好きなの?全然わからない。なんで付き合ってくれているのか分からない。』  

 

号泣しながらでした

 

 

県外に行って、美味しいもの食べて、お買い物して、いつも通りの楽しいデートでした。不穏なことなんて一つもなくて、彼が私を不安にさせるような事を言ったわけでもありませんでした。その帰り道でした。

でも、多分見て見ぬ振りしていた自らの感情に、気づいたんでしょうね

そして、それを彼に言わないことも出来ました。でもどうしても言いたくなったんです

それは私が結局『自分を受け入れていなかった』という事を認めることになり、

『私を好きと言ってくれている彼を傷つける』ことになる と知っていたけれど ガマンできなかったんですね。そう、マナー違反行為です

私は何も変わってなかったんです。笑

 

 

あー、終わった って思いました

 

『失敗をしない』私の恋愛は 終わったんです

失敗してしまいました。 

だって『死んじゃいたい』とまで言いました 本当に自分の情緒が意味不明でした。

恐らくは、この幸せから逃げ出したくなったんでしょうね

 

んー、結果的にいうと、このブログ上記に書いてあるような 感情を 自分の思っていることすべてを彼に話しました  マナー違反の連続にも程がありますよ笑 半ばやけクソでした

またやっちまった。彼は私から離れて行くんだな。った身構えたけど

彼は私に言いました

 

『思うんだけど、人はそう簡単に変われないんじゃないかな。俺だってその途中だもん。ゆっくりでいいと思うよ、あと死にたいとかは今後絶対に言わないで 流石に傷つくから 笑』

 

まあ、よく覚えていないけどこんなような感じのことだったと思います (おい)

なんてーか

目からウロコ出ました

わたしから離れてゆくでも突き放すでも無かったんですね。

その時私、彼のこと本当に『凄い』って思いました。

他人と向き合うってこういう事なんだなって思いました

これが当たり前の環境で生きてきた人にとっては 何気ない言葉かもしれないけれど

私にとって、その彼の 『当たり前』の返答は

私を救い、彼への尊敬に値しました。

 

 

彼は、私のありのままを受け入れたんです 。『失敗』もまるごと受け入れてくれました。そんなこと人生で初めてかもしれなかったんです。

そして

それまで自分しか見えなかった私が、

この人のためにわたしが出来ることってあるのかな、あったらいいなって

考え始めました。

本当の意味で自分を受け入れ、愛をくれる彼に向き合う準備ができたんだと思います。

 

漠然と思うんです 他人との共存ってこういうものを言うのかなって

確かに『現実』なのは変わらないけれど、今は  なんだか暖かいものです。これが、わたしが本当の意味で 『他人との共存』について学んだ出来事になったと思います

 

 

 

長くなりました  これ日記なのか?

 

自分を受け入れる、肯定するって大変です

でも、自分のいちばんの味方でいてくれるのも『自分』ということ 

最大のミカタで、最大の敵なんですよね

だから私は私を受け入れたら最強の私になれます。怖いものもなにもないんです。って信じてます

でもじゃあなんで、人間はひとりじゃ駄目なんだろう。  人間の共存は何のために ?

 

まあそんなことは知りません

一生分からないかもしれないですね

でも大切に思える人がいて、

それはとても、人生に充実した気持ちをもたらしてくれるんですよね。

人生は寂しさを軸に堂々巡りかも知れませんが

とりあえず今日は『いつ死んでもいい』なんてことは思いません

もしかしてこれが共存の意義なのかもしれませんね

 

だいぶ分かったようなこと言ってました笑

これが今日までの私の共存論 人間論 恋愛論 もろもろでした

 

 

 

 

 以上でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☔2017年上半期好き曲まとめ〜熱が冷めやらぬうちに~

 《はじめに》

2017年1月~6月までに出た曲(ほぼ追えていなかったし)(主にK-POPアイドルしかないのだけど)

の中で、自分が好きな曲を主観とかメディア情報を織り交ぜてまとめたかったのでまとめました 

 

 

 

❶My first and last (最後の初恋)- NCT dream

f:id:morinaga000:20170705002303j:image

https://youtu.be/4pUc7SD0PmU

“僕の人生をかけて言わせてもらう 二度とない 君は僕の最後”  
初恋を最後の恋にする という10代の少年の堂々とした告白がフレッシュでファンキーなポップチューン。

“「ロミオとジュリエット」のロミオをモチーフにして、恋に対する強烈な意志、恋が与えてくれるトキメキの感情を独創的でパワフルな動作で表現した。  ”  だそうです!!

ここから完全なる感想ですが

「最後の初恋」ってタイトルがなんかずるい!

爽やかなのにセピアな色使いがどことなく、懐かしく、誰もいない校舎で少年達が無邪気に遊ぶ姿も なぜなのか少し寂しく感じる。

一瞬一瞬が最初で最後な十代特有の青さと成熟の入り混じった煌めき この曲からそんなものを受け取った

端的に言うと 聴いていてとっても爽やかでトキメいて懐かしくて少しだけ寂しくなるような曲だなー 

そうやって、今を精一杯輝いてほしい!(誰)

ドリームはいいなあ

 

 ❷don’t say no - Seohyun(ソヒョン)

f:id:morinaga000:20170705005912j:image

少女時代マンネのソロです。単純にとてもとても曲が好みでありましたSMお抱えのトラックメーカーkenzie作曲です       ファンキーなピアノリズムと細密なR&Bのハーモニーが調和を成す R&Bポップダンスジャンル曲 

この曲は清楚を前提にした毒々しさがあって、新しいなって思った。

聴いていて鼻の奥がスンッ てするみたいな、言葉に出来ない雰囲気。

あともう一つ 私の好きな(鑑賞として)ファッションブランド『the centaur』のお洋服がMVの中で使われていたのもこの、言葉では表し難い雰囲気の素なのかな すごく良い

 

❸ 니가 없는데(君がいないのに)- ROMEO

f:id:morinaga000:20170705012104j:image

ニガオンヌンデ~ニガオンデ~♪

ごめんなさいROMEOのことは全く知りません

ただこの曲を聴いた時、勇敢さんだ!って一瞬でわかったほどブレイヴサウンドだったから

これ、ひと世代前のK-POP音楽大好きマンなら、絶対に好きなはずなビートだよね

ポップなのに哀愁があって、曲が終盤になればなるほど味が出る 懐古心を抉る曲

 

❹MOVIE - BTOB

 f:id:morinaga000:20170726020617j:image

BTOBが戻ってきた 映画のように。

MOVIEは実質2017年ナンバーワンに選出したいくらい好きな曲なので間違いなく一番聴きました

メンバーのパート配分が最高にバランスよくて

全員の声が生きてて、イルンチャンのラップは最高だし最高なファンキーダンスナンバー。

なんと言っても曲としての仕上がりが凄い。って思ったらイルンちゃんが作曲に全面参加していたらしくて、もうとにかく未来明るい。

MOVIE聴くとイントロのラッララ~ラ〜の時点でテンションがぶち上がるので、フライデーナイトに聴きましょう。雨が降っても聴きましょう。BTOB最高!

 

 

❺365 FRESH - triple H

f:id:morinaga000:20170705022046j:image

私たちは365日フレッシュ!!! 90年代を連想させるパンクスタイルソング

この曲はやっぱりヒョナ様とイドンちゃんという最強のフォトジェニックツインズが揃ったとも言えよう MVが見どころでしょう。(わたしはフイ派) 

俗世からはぐれてしまった3人の楽しく危険で刹那的 まさに365日フレッシュな日常

失うものがなにもなくなって、日々をすり減らしていても、3人なら楽しいね。って感じが凄い…切ない…伝わる伝わってくる…  

ヒョナ様演じる、『色っぽいのに、天真爛漫で、無邪気で、でも気づくとふと何処かへ消えてしまいそうな美女 』がとても魅力的でございました。  曲の完成度も最高。FRESHです

 

 

 ❻ 오늘 취하면/今日 酔えば - SURAN

f:id:morinaga000:20170705022728j:image

R&Bシンガーソングライタースランに 我らがBTSのSUGAが提供した 「今日酔えば」です

“エレクトロポップとフューチャーベースを取り入れたヒップホップR&B” 

今知ったんですけど、私の愛してやまないslowrabbit氏もこの曲のプロデュースに加わっているらしく、なるほど中毒性とクオリティに納得せざるを得ない

スランの粘っこいのに爽やかな歌声にピッタリだし、聴いていてめっちゃ気持ちいい…

この曲を最大限感じることが出来るのは

夏の夜風に当たりながら夜道をほろ酔いでヨタヨタ歩いてる時だろうな(許せ)

 

 

 ❼泣きたくない - SEVENTEEN

f:id:morinaga000:20170705025216j:image

〜やっぱり セブチは すごかった~

ティーザーから予想されたSEVENTEEN初のうら悲しいコンセプトに対し、ついに来てしまったか…と悟るオタク、寂しがるオタク、方や期待するオタク などと様々な反応を見せたオタク達であったが、やはり どういう形であれ

彼らにしてやられるのがオタクの運命なのだ…なぜならばSEVENTEENは、してやったりが大好きだからだ!!

とまあ。 今回のカムバックはEDMで、

楽曲の完成度の高さ、ウジプロの才能にまたもマンセーと感嘆せざるを得ないです

歌うラッパー、 ウジ様のソロバレエダンス サビで跪き、曲はしんみり情緒的ですがそこはせぶち 相変わらずキレッキレ

なのに大サビではまさかまさかの踊らない

という君らの選択。

見える…してやったり顔のセブチが見える…

 『泣きたくない』というタイトルにもなっている歌詞ですが 『今泣いたら 君を探せなくなる だから泣きたくない』 って意味なんだね。いや泣くわ!!

 

 

 

❽REALLY REALLY - WINNER

f:id:morinaga000:20170705032227j:image
何だかずっと、音源チャートにWINNERがいる、、、!!

軽快なサウンドに四人の個性ある声質が生きる流行りのトロピカルハウス。
白黒の映像とはうらはらに、春風の様な爽やかさを、ときめきを、感じることが出来るMV

空白期間を経て、WINNERのらしさそのままにより洗練された新しいWINNERとして、生まれ変わった4人

カムバック前の彼らは実質のセンターメンバー脱退によってグループは危機的状況に陥っていたと言っても過言ではない

しかしながら
彼らの再スタートに感じたものは、決して気張ってもいないなら、焦りも感じない
「気楽に行こう」ってそういうのだった。

 
本人達の響かせたいものが自然と流れ込んで来るような、キラキラした音楽へのトキメキ 自然とこちら(ファン)の肩の力も抜けて、単純に浸って、楽しめる。
私の好きな『音楽』の本質も そういう感性に触れてくるものだから

この曲が公開された時に、カムバックの成功は保証されたようなものだと、それほど確信めいて、この曲は良かった。

「ネガティブな危機的状況下に置かれながら、肩の力を抜いた再スタートの成功」
彼らはまさに、ピンチをチャンスに変える大逆転を果たしたと言えよう

新たなアイデンティティを確立した彼らをこれからも見届けたていきたいと思えた一曲。
WINNER、熱いドラマと最高の曲をありがとう 

 

 

  

❾ As If It's Your Last - BLACKPINK

f:id:morinaga000:20170705034537j:image

今年もBLACK PINK in your area!な夏ッ

『まるで最後であるかのように 自分を愛して欲しい 』という内容の楽曲で、リサのラップの歌詞に「俺たちに明日はない」のボニー&クライドの名前が出てくる。

この曲 エスニック感満載のレゲトンからサビ前に哀愁系のメロディなって、サビになると更にガラッとかわって ちょいレトロでトロピカルなアゲアゲ⤴⤴サウンドになるの一BLACK PINKの曲は一曲で沢山美味しい。飽きずらくていい

あとサビで歌があるの何気に初ではないか(STAYさておき)

制服ルックもエスニックなスタイリングも最高に可愛さはじけるブルピンちゃんなのであった

 

おわり!

 

アルバムは

NCT127のlimitless 

redvelvetのROOKIE

heizeの///

DPR LIVEとかEXID

crush‐outside  を通してよく聴いた!

 

 

 

///あと2曲くらい書きたかったけどあげる