眠れないからブログを書きました

心にクるものについて語る。140時以上の備忘録 ここ数年はK-POPが好き

Royal Dive氏【K-POP作曲家】

いまさらだけど (急だけど)

f:id:morinaga000:20180213222430j:image

https://youtu.be/AbRII6umC48

 JYPエンターテインメントのパクジミンちゃんのこのアルバムがめっちゃいい。捨て曲が無い。

特にDAY6のyoung Kがフューチャリングした『Young해https://youtu.be/8tAvRrkserEがめちゃめちゃいい。キラキラしたサウンドとかさなる重低音が気持ちいい。ジミンちゃんの大人っぽい歌唱力もヨンケイのラップもかっこい。かなり中毒性高いからいっつも飛ばさないで聴いてたんだけど〜  作ってるの人がきになって調べてみたらとある名前が~

 

作曲:パク・ジミン, 220, Royal Dive

編曲:Royal Dive, 220  

 

お、、どこかで見たことあるぞ??と。

 

調べたら GOT7の『prove it』 『teenager』

 GOT7のリーダーJBのソロ『fade away』

にもRoyalDiveの名前が…!!

 

…なんとこれら超聴き込んでる曲ばっかりだ 笑

『prove it』『fade away』は確かに似た雰囲気あるなあと思ってた。でもそれはDefsoul(リーダーJBが作曲する時の名義)とタッグを組んでるから似るのかな。  

あとNU'ESTの曲も複数手がけていて、はじめて歌番組で一位をとった『WHERE YOU AT』にも参加しているみたい!プレディスお抱えのBUMZU氏と共作!強い!

 

なんて言うか、耳と感性は正直だなと思いました。ここまで好みど真ん中貫いてこられたら、作曲者で聴く曲を選り好みしてしまうという傾向も否めなくなってきそう。最近で言えばgroovy roomか、とりあえず聴こ。みたいな…(

わたし聴いてて気持ちの良い曲が好きなんですが、 (そりゃそうか)Royal Dive氏の作品大変好みです。  とりあえずお気に入りコンポーザーに追加しました…

あと今更 思うんですがDefsoulことGOT7のリーダーJB 普通に作曲の才能が凄いですよね!

 

今回調べる際お世話になったGOT7の全ての曲の作詞作曲者をまとめてくださっている超ありがたいサイト様があります。

⬇️

http://got7agase.info/

ありがとうございました…

 

 

 以上でした~☆

フィフティ・シェイズ・ダーカー を観てみたよ♪

f:id:morinaga000:20180212004528j:image

 さっきまでね1000字くらい

せっせと感想書いてたのにぜーんぶ消えたよ〜wwww

 

これ借りてから分かったんだけど三部作の2作目だったーーーーー笑 1作目見てないーーーーーあとR18だったーーーーー!!!! 完全にジャケットで借りたーーー!!!!

主演のダコタ・ジョンソンに一目惚れしたので…日本の女優だと門脇麦ちゃんみたいな可愛さ〜。

 

もう簡単に書く

 

《総括》

普通に観たらかなり暗い内容の映画ですがSMプレイエロシーンで気が紛れ助かる(えっ

主演のダコタ・ジョンソンが美麗。

 

以上でした!

エスター、みた!

 f:id:morinaga000:20180210023230j:image

↑サムネが怖すぎて貼ってるハライチ岩井

 

こんちわ!

わたくしこれまでの人生 マンガとかアニメは人以上に観てきたと自負があるくらい小さい頃から大好きなんですが、(テレビドラマや活字もそこそこ)

そう言えば映画って本当に観ないな~って思いました。    SNSとかで気になる作品見つけても 観るまでの過程がめんどくさく(おい)なかなか鑑賞に至らない。

あとは、二時間じっとしているのが苦手、 手軽に映画観れるツールが身近に無い  などの理由からなのかな…

しかし最近恋人とやることないからDVD鑑賞するか〜!みたいになって 久しぶりに映画を見た結果、やっぱ映画たくさんみたいな!観たいのあるのにもったいないな!  という気分になったので 3年間期限切れてたTカード更新してきました❤

ちなみにファンタスティックビーストを、観ましたよっ  ハリポタだけは全作品映画館で観てきたミーハーですので さすがJKローリングさんの世界観好きでした!続編楽しみ。

 

 

長くなってしまったけどそんなこんなで

観たかった映画を1つ1つ消化してゆく事にしたんですが、

私が一番に手に取った映画 それが

 

エスター

f:id:morinaga000:20180210011023j:image

(あっ この画像怖すぎて貼るのも躊躇った)

 

いや、真っ先にこれ観たかったんかーいという自分の根っこの暗さ まずそこにツッコミたいでしょう。

でもずっと気になってた映画やっと観れたよ~

2009年の映画らしい。

映画好きさん界隈では当たり前みたいな感じの作品なのかな??なのでもうネタバレ込みで感想書きます。

 

 

《ストーリー》

かつて3人目の子供を流産したケイト・コールマンとその夫のジョン。彼らはその苦しみを癒すため、孤児院からエスターという9歳の少女を養子として引き取る。少々変わってはいるが年齢の割にしっかり者で落ち着いており、すぐに手話を覚えて難聴を患う義妹のマックスとも仲良くなるエスター。だが共に生活する中で、やがて彼女は常に手首や首にリボンを着けていたり、入浴の際は必ず入り口を施錠したりと、謎の習慣を垣間見せ始め、それらと同時に徐々に恐ろしい本性を見せ始めるのだった。

 

 

《感想》

 

女、怖い

もうネタバレですがエスターは見た目は9歳の女の子。でもその正体は精神異常者で猟奇的な33歳の大人の女 だった。というゾッとするすもの。ホルモン異常で見た目は子供のまま成長は止まってしまったという設定

 

もちろんその設定も、血みどろの猟奇シーンも怖いんだけど、何より怖いのが

 エスターは女であるしたたかさ、あざとさ などを最大限利用して 夫婦の信頼をぶち壊していくことろ。本当に、そこがホラー!(笑)

 

 エスターはありとあらゆる方法で妻ケイトを貶めるんですが。なんにせよ見た目9歳なので、大人達はまんまと騙されます それでもエスターの不信感に気づいて、まわりに『9歳相手に何言ってんだ』『狂ってる』と言われようとも 息子と娘を守りきろうと必死になってたケイトの強さ、母は強しって本当に思った。エスターの33歳の部分に、女の勘ってやつが反応したのでしょうか…ね

 

なんなんでしょう。観ていて私あの旦那さんに唾を吐きかけたくなるほどイラつきました笑

馬鹿あほ!!!こんな女に騙されて!!!!みたいな (視点がズレ出す)

 

 

最後の最後までゴギブリのように蘇りケイトを襲うエスターに お願い、早く終わって…!!と思った(精神弱い)  

 そして最後氷の湖に落とされ顔も体も傷と血まみれ、自分の正体も完全にバレてる それでもなおケイトに『お願い、私を助けてママ』と、言えるエスター 本気で怖かったです。そして『私はあんたの、ママなんかじゃないわ』とトドメの後ろ蹴り   正直スカッとしたのであのシーン巻き戻して4回みました。   

 

あと完璧な計画で 夫のジョンと妻のケイトを引き離したエスターは 化粧をしてドレスを着て ジョンを誘惑するんだけど ジョンから見れば9歳の女の子が何してるんだ? って非常に薄気味悪い光景にしか見えないわけで、

いくら、完璧に計画しても、完璧に着飾っても “男の愛” は手に入らないエスターに、うってなった。 同情とかじゃなく、 その生々しさに。

 

   それとあの映画が胸糞映画?として紹介されてたのですが、正直胸クソ悪いってのはなかったですー

なぜならマックスちゃんがほぼ無傷で助かったから。

あの映画、エスターの正体やその行動の異常さメインかもしれませんが

アルコール依存で娘を殺しかけた過去のある妻 

優しいけれど肝心なことに目を向けず逃げる夫

わがままで排他的なことをしてきた兄

エスターの登場により全員何かしらの形で因果応報になってるんですよね~…。いじめっ子の女の子とかも。可哀想やりすぎだけど あの子だって少なからず悪いよね。。

もしなんの罪も後暗さもない妹のマックスちゃんを死なせたり傷つけたり(精神的にはかなり傷ついただろうし可哀想過ぎたけど)したら、

エスターは観なきゃよかった映画になってたと思います。

 

…でももう二度と観ないでいいです 

 

 

《さいごに~》

f:id:morinaga000:20180210015119j:image

エスター役のイザベル・ファーマンちゃんと

マックスちゃん役のアリアーナ・エンジニアちゃん 幼女なのに ふたりとも本当に綺麗すぎる!  

てか、こんな無邪気年相応の笑顔見たら、イザベルちゃんの演技 本当にすごいな。あとイザベルちゃんって生粋のブルベ冬ですね(どうでもいい)

 

 

結局長くなってしまったーーーー

眠れないのでブログ書きました

 

以上〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iKON 『恋をした』でカムバック! そして彼らに思うこと

f:id:morinaga000:20180126221110j:image

iKONがカムバックしましたね!

アルバム『RETURN』

彼らを諦めきれないでいる人間の1人なので 密かにそわそわ。楽しみにしていたカムバックです

 

iKONに対して

カムバックについて書く前にiKONに対して私の想いをを殴り書き程度に紹介します (殴り書きですいません。)

 

 

iKONはサバイバルから応援してきたグループなので勝手に思い入れが深く デビュー当時の盛り上がりは最高潮。『APOLOGY』くらいまでは順調な印象。  本音を言えばサバイバル時の『SINOSIJAK』や『LONG TIME NO SEE』を超える曲が現れていないという感想はありましたが。『DUMB&DUMBER』とかもすごい好きでした

なによりアルバム『WELCOME BACK』の出来は最高で、彼らに明るい未来しか見ていませんでした。

しかし、どこで食い違ったのか 成功の道しか見えていなかったかのような彼らに陰りが見え始めます。というのも本国での露出がぱったりと無くなり、日本活動ばかり

日本レコード大賞で最優秀新人賞という偉業を成し遂げたのはいいが、その一方韓国での存在感はほぼ無くなりかけ、 流れの早い韓国アイドル界では次々と強力な新人がデビューしている中、iKONはすっかり忘れ去られ 押し出されてしまった印象を受けました。

そして待ちに待った本国カムバックで 公開された『BLING BLING』『B-DAY』も 予告ティーザーでの完璧なビジュアルで期待しすぎたせいもあるのでしょうが、所謂

YGお家芸、“ゴリゴリパーティーピーポー系HIPHOP”   路線 。多くのファンは思ったはず。『今そういうの求めてないんだけどなあ…』と。

あと ラッパー二人が目立つばかりで残りの5人の存在感をまるで殺すような楽曲は、アイドルファンにとっては好かれないし、致命的だと課題を感じた。事実 私たちファンの感じた通り音源成績も良好と言ったものではなかったらしく、 なんかみんなすんごい痩せてない…?ハンビン元気なくない…?心做しかメンバーの顔から光などが消えてるきがするよ…。←

先輩(WINNER)や後輩(BLACKPINKちゃん)はあんなに輝き第一線で活躍してるのに。 iKON、このまま終わっちゃうの…?不安がよぎってしまったりしていました

 

でもiKONを諦められない!なんでかって彼らのことが好きだからです!!

彼らに才能がある事、 彼らはまだ限界じゃないことなんて分かりきってます。

先程 わたしがデビュー前のサバイバルで出した曲『SINOSIJAK』が最高だったと思うと書いたように、誰かにとっての『最高』を生み出せる子達です。 彼らはまだまだ可能性を秘めてて、ゆっくり長く歩んでいる途中なんだと知っているからです。

というかこんなに語っといてなんですが、そんなことは どうでもいいのかもと思い始めています。   単純に、私は彼らが好きなので、彼らが花道を歩くことを信じて疑ってないところがあります。

そもそも好きという気持ちだけ持ってアイドルを応援すればそれで十分 昨今は大切なことを忘れがちです。大切なことを思い出させてくれたiKONに今日の感謝を。

…でもやっぱり好きな子達には売れて欲しいし、もっと世に認められ知れ渡って欲しいな。って思うのがファンの欲目だったりしますよね~ そんな矢先のカムバックでした。

チャヌ誕生日おめでとう!!

 

 

恋をした

f:id:morinaga000:20180126220830j:image

 

さて 話を戻して。待ってたよ

 タイトル曲は
사랑을 했다(恋をした)

https://youtu.be/vecSVX1QYbQ
さらぐるへった~ うりがまんな〜 ハンビンのヘタレ声(悪口じゃありませんごめんなさい この声大好き!)で始まる失恋の歌です

 『恋をした 君と出会った それで十分 君を愛した』

私の好きな歌詞です

この曲は 失恋の曲ですが、悲しみを歌っている訳ではなく、既に吹っ切れたかのような印象が軽快なメロディに現れています。

そして、彼女と恋をしていた頃の自分について、を自分に言い聞かせるように歌っています。恋愛映画を観終わったあと1人で映画館に取り残されているかのような、暖かくてほろ苦い感傷に浸っている、そんな印象の曲だな~(感性豊か)と感じます。“恋をして”成長した自分についての詩なのでしょう。

この曲、とっても良くないですか…!

ロディックにながら音が増え賑やかになってく感じの展開も好き

カジュアルな雰囲気という点では『MY TYPE』と重なるけど、そこからさらに落ち着いて成熟した感じ。ラッパー二人だけが突出して目立ちすぎることなくなってるのも成長を感じた。少しづつだけど7人にスポットが当たるようなそんなグループになって欲しい。そんな意味で、 最後のシンガロングになるところは好きだな〜

ちなみにアルバムはまだ聴いてません。これからゆっくり聴きます。

 

さいごに

 

今まで、iKONに限らず好きなグループ、期待してるグループのカムバックには、どこかであっと驚かせてもらうことを期待していました。

 でもそんなもの無くてもいいなって今回、カムバックしたiKONのこの曲を聴いて思いました

iKONが彼ららしさを見つけて、音楽を愛して楽しんでいることを見るのが、わたしの幸せです。多分ファンみんなの幸せです それを彼ら達にとても伝えたい、笑 

そしてどうか、ヤ○サの期待に応えることが自分たちの全てと存在意義とか、思わないで欲しいです←  笑

大きいなにかに食い潰されることなく、自分たちの信じたものに自信と愛を持って、音楽を届けてほしいな彼らにも。 個人的にとても良い再スタートでした。WINNER同様 自分たちの力でしっかり立て直すアイドル達は本当にすごいなあ。 応援しているよ。頑張れiKON

 

 

 

結果何が言いたかったのかって iKONが好きってことにまとまります… 前半の熱い語が書きたかったことで、 確実にカムバックに細かく触れた記事ではないですね ()

 

 

 

そんなこんなで以上でした〜  !

 

 

 

韓国新人デュオ『offonoff』に一瞬で心を奪われる【K‐HIPHOP】

突然です  

『offonoff』という韓国の新人デュオを教えてもらいました。彼らの曲をひと通り聴いたら宝物を見つけたような気持ちになったので感動の勢いで記事を書きます  っっ

 

 

 

◆offonoffとは?

 f:id:morinaga000:20171206113942j:image

読み方☞『オフオンオフ』(そのまんまや)

EPIK HIGHのTABLO率いるレーベルHIGHGRND(ハイグランド)に所属。

シンガーソングライターを担当するColdeと、プロデュースを担当する0channelで構成された1994年生まれの同い年のデュオ。

更にDEANやCrushなどの新鋭アーティストらによって結成されたクルー「clubeskimo(クラブエスキモー)」にも所属ということで K‐HIPHOP、クラブミュージック好きにとっては大注目&超強力新人であったこと間違いなし。

 

 

是非聴いてみてください

f:id:morinaga000:20171206095736j:image

そんな彼らが、今年の7月にアルバム『boy.』をリリース。

様々な形で『愛』を捉えたという全12曲を収録。

R&Bやネオソウルにエレクトリックを融合したクリエイティブかつ温かみあるサウンドが多め。

アルバム全体を通して、夢幻的でメロウな雰囲気が漂っているのが特徴かと思います。

個人的に寝る前や夜のドライブ時なんかに 彼らの曲を聴いたら最高のチルアウトになるかと…! 

個人的にイギリスの注目デュオ『HONNE(ホンネ)』に雰囲気が似ていると思いました。

↓ホンネのデビュー曲はこちら。

 https://youtu.be/CX5f0NcqlMs

 

 

◆曲以外もエモみがすごい。

 

 彼らの曲や歌声だけでなく、アートワーク、ビジュアルも 総合してその叙情溢れる音楽的感性を演出しているように思えます。

f:id:morinaga000:20171206102246j:image

 

f:id:morinaga000:20171206102301j:image

 

f:id:morinaga000:20171206102324j:image

 

f:id:morinaga000:20171206112036j:image

 

可愛いですよね!

 

 さらに『Pink ocean』『in the car』『Moon 12:04am』 など(個人的に)思わず聴きたくなるようなタイトルさえ含め、一つのアート作品に思えて魅力を感じちゃう

 

 彼らを聴いてると インテリアも素敵で、コーヒーも美味しい秘密の喫茶店を見つけたような気分に

 いい音楽に出会えて今日も心が豊かです♥

 

 

 

以上でした 〜

 

 

 

 

 

UKブラック R&Bシンガー『NAO』をご紹介します【布教】

 

突然ですか布教記事です♥

 

確か一年前くらいに何かのきっかけで彼女の曲を耳にしたのですが、その歌声と楽曲に 一瞬で心を奪われまして。 インターネットを駆使して()必死に探し回った結果 彼女が見つかりました~ 便利な世の中です

 

f:id:morinaga000:20171121011525j:image

NAO (ネイオー)

1987年生まれ、イースト・ロンドン出身。

シルキーでキュートなハイトーン・ボイスが特徴的な英新進女性R&Bシンガソングライター。

 

 タワーレコードさんの記事によると、

“これまでにリリースしたEP『So Good』(2014年)、ピッチフォークがBest New Albumに選出したEP『February 15』(2015年)で早耳リスナーの寵児に。そして数々のヒット・アーティストを輩出したBBC Sound of 2016で3位に選ばれ大きな期待を集める”

 

“90年代UKソウルの全盛期に生まれながらも、大家族の末っ子としてナズ、ジェイZ、プリンス、マイケル・ジャクソンからゴスペル・ミュージックまで、幅広い世代の音楽に触れ、後にロンドンの名門ギルドホール音楽院でジャズを学ぶ。その後、現在のマネージャーの薦めでソロに転向するまではセッション・ミュージシャンとしてヴォーカルの研鑽を積んだ経歴の持ち主 ”

と豊かな音楽的バッググラウンドがある、実力派シンガーのようです。

(引用記事)↓↓

女性R&Bからビート・ミュージック・リスナーまで魅了!ナオ待望のデビュー・アルバム - TOWER RECORDS ONLINE http://tower.jp/article/feature_item/2016/08/01/0112

 

 

最初彼女の名前だけ見て『ナオ?まさか日本人なの?!』 って一瞬だけ思った。
というのも、その歌声も
なんというかロリボイス…( ウィスパーボイス?)であまり 海外アーティストには無いような、魅力を感じたんだよね
(私は日本の女性シンガーではCharaとか好きだからこういう舌っ足らず、唯一無二な感じの声はたまらないです)
でも調べてみたらなんと黒人の女性でした。しかも読み方 ネイオゥなのね 笑

 

わたしが彼女を知ったのは シングルの『bad blood』  という曲でした

https://youtu.be/aeNEBOTEH-o

神秘的な雰囲気のエレクトリック ソウルです。

 

 

このbad bloodという曲、

始まって30秒くらいにすごく低い音域が出るんですねー。そしてその後壮大に音が襲って来る感じ 心震えます。 やはりそこはUKブラックシンガー。彼女は音域がとても広いということがこの曲で分かります。

 

そして2016年7月に発表された彼女のデビュー・アルバム

For All We Know

…このアルバムがとにかく素晴らしいので聴いてほしい。 魅了されます。惚れました。

 

内容的にはファンクや、ソウル 、エレクトリック・ポップ  80年代~90年代R&Bからの影響も強く感じさせる内容になっていて、本人も「ノスタルジックなアルバム」だと表現しているそうで とにかく彼女独自の世界観がありつつ、オルタナティブミュージックなんかが好きなリスナーにとっては 満足度の高いアルバムとなってると思います

 

私はファンキーな『Happy』エレクトリックでソウルフルなバラード 『girlfriend』メロウな心地よさとミスティックな雰囲気のラストトラック『feels like (Perfume)』あたりが好きです。

 f:id:morinaga000:20171121100042j:image

まだあまり知名度はないと思われる彼女ですが、

徐々にその実力が注目されているであろう『NAO(ネイオー)』

要チェックアーティストです!

 

 

最後に、彼女に魅了された理由を自分なりに解析してみましたー

 

● 彼女の特徴的で少女のようなボイスと

広い音域を誇るハイレベルな実力とのギャップ

●彼女がこれまで経てきた音楽的なバックグラウンドによる、80年代~90年代を感じさせる楽曲と

彼女独自の感性が生み出す新感覚のグルーヴ感の融合

 

このチグハグ?加減というか、ギャップのある音楽性が、ミステリアスで魅力的なのかな。って思いました。 

 

 

 

 

以上、布教でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【K-POP】8月~11月までのエモかった収録曲まとめ【メモ】

f:id:morinaga000:20171112043353j:image

 最近めちゃくちゃ寒いです。

8月くらいから最近までの、アルバム収録曲でピックアップしました!

いい曲沢山。

 

 

 

 

♢weki meki - Neverland

https://youtu.be/dOExQOVQtrU

✍お!いい曲みっけーです。浮遊感あるメロディが中毒性あり神秘的な1曲。 ちょっと南国の熱帯夜な感じ。 

うぇきめき、何気に良曲多いです◎

 

 

♢JJ Project - Don't Wanna Know

http://youtu.be/xMrxlUWkk3s

✍ 私の大好きな叙情的R&Bサウンド

2人の悲痛な歌声が切なくてエモーショナル

ちなみにヒット曲を数多く生み出している作曲家チームDevine Channelが参加しています

 

♢BOBBY - FIREWORK
http://youtu.be/zwgqcW7WY2Y

✍  夏の終わりを思わせるノスタルジックナンバー

サビでメロディアスなピアノが入るのが切なくて好き。バビっていい声してるよね

 

 

♢EXID - too good to me
https://youtu.be/K-WIKmHkPy8

m-floや、ダイシダンスを連想する2ステップを取り入れたアーバンな綺麗めクラブハウス。これ聴けばノリノリになれます

EXIDはジョンファの声がおしゃれなんだよな〜

 

♢Block.b - give&take

https://youtu.be/JKBSSykbIS0

✍ビボムの自作ソロ!

トレンディな雰囲気の洒落たディスコ調

こんないい曲つくるなんて憎いことしますな

 

♢gugudan - Snowball
https://youtu.be/9ys8Oz1z2Xc

✍お !いい曲みっけーその2。

ゆったり落ち着いたサウンドのキラキラR&Bでこの手の曲はとっても好き。サビで切なくなる感じね

 

 

 

以上です💖

 

 

今度からはちゃんと動画を埋め込みます(野望)