眠れないからブログを書きました

心にクるものについて語る。140時以上の備忘録 ここ数年はK-POPが好き

UKブラック R&Bシンガー『NAO』をご紹介します【布教】

 

突然ですか布教記事です♥

 

確か一年前くらいに何かのきっかけで彼女の曲を耳にしたのですが、その歌声と楽曲に 一瞬で心を奪われまして。 インターネットを駆使して()必死に探し回った結果 彼女が見つかりました~ 便利な世の中です

 

f:id:morinaga000:20171121011525j:image

NAO (ネイオー)

1987年生まれ、イースト・ロンドン出身。

シルキーでキュートなハイトーン・ボイスが特徴的な英新進女性R&Bシンガソングライター。

 

 タワーレコードさんの記事によると、

“これまでにリリースしたEP『So Good』(2014年)、ピッチフォークがBest New Albumに選出したEP『February 15』(2015年)で早耳リスナーの寵児に。そして数々のヒット・アーティストを輩出したBBC Sound of 2016で3位に選ばれ大きな期待を集める”

 

“90年代UKソウルの全盛期に生まれながらも、大家族の末っ子としてナズ、ジェイZ、プリンス、マイケル・ジャクソンからゴスペル・ミュージックまで、幅広い世代の音楽に触れ、後にロンドンの名門ギルドホール音楽院でジャズを学ぶ。その後、現在のマネージャーの薦めでソロに転向するまではセッション・ミュージシャンとしてヴォーカルの研鑽を積んだ経歴の持ち主 ”

と豊かな音楽的バッググラウンドがある、実力派シンガーのようです。

(引用記事)↓↓

女性R&Bからビート・ミュージック・リスナーまで魅了!ナオ待望のデビュー・アルバム - TOWER RECORDS ONLINE http://tower.jp/article/feature_item/2016/08/01/0112

 

 

最初彼女の名前だけ見て『ナオ?まさか日本人なの?!』 って一瞬だけ思った。
というのも、その歌声も
なんというかロリボイス…( ウィスパーボイス?)であまり 海外アーティストには無いような、魅力を感じたんだよね
(私は日本の女性シンガーではCharaとか好きだからこういう舌っ足らず、唯一無二な感じの声はたまらないです)
でも調べてみたらなんと黒人の女性でした。しかも読み方 ネイオゥなのね 笑

 

わたしが彼女を知ったのは シングルの『bad blood』  という曲でした

https://youtu.be/aeNEBOTEH-o

神秘的な雰囲気のエレクトリック ソウルです。

 

 

このbad bloodという曲、

始まって30秒くらいにすごく低い音域が出るんですねー。そしてその後壮大に音が襲って来る感じ 心震えます。 やはりそこはUKブラックシンガー。彼女は音域がとても広いということがこの曲で分かります。

 

そして2016年7月に発表された彼女のデビュー・アルバム

For All We Know

…このアルバムがとにかく素晴らしいので聴いてほしい。 魅了されます。惚れました。

 

内容的にはファンクや、ソウル 、エレクトリック・ポップ  80年代~90年代R&Bからの影響も強く感じさせる内容になっていて、本人も「ノスタルジックなアルバム」だと表現しているそうで とにかく彼女独自の世界観がありつつ、オルタナティブミュージックなんかが好きなリスナーにとっては 満足度の高いアルバムとなってると思います

 

私はファンキーな『Happy』エレクトリックでソウルフルなバラード 『girlfriend』メロウな心地よさとミスティックな雰囲気のラストトラック『feels like (Perfume)』あたりが好きです。

 f:id:morinaga000:20171121100042j:image

まだあまり知名度はないと思われる彼女ですが、

徐々にその実力が注目されているであろう『NAO(ネイオー)』

要チェックアーティストです!

 

 

最後に、彼女に魅了された理由を自分なりに解析してみましたー

 

● 彼女の特徴的で少女のようなボイスと

広い音域を誇るハイレベルな実力とのギャップ

●彼女がこれまで経てきた音楽的なバックグラウンドによる、80年代~90年代を感じさせる楽曲と

彼女独自の感性が生み出す新感覚のグルーヴ感の融合

 

このチグハグ?加減というか、ギャップのある音楽性が、ミステリアスで魅力的なのかな。って思いました。 

 

 

 

 

以上、布教でした!