みなさんのおかげでした

心にクるものについて語る。140時以上の備忘録 ここ数年はK-POPが好き

エスター、みた!

 f:id:morinaga000:20180210023230j:image

↑サムネが怖すぎて貼ってるハライチ岩井

 

こんちわ!

わたくしこれまでの人生 マンガとかアニメは人以上に観てきたと自負があるくらい小さい頃から大好きなんですが、(テレビドラマや活字もそこそこ)

そう言えば映画って本当に観ないな~って思いました。    SNSとかで気になる作品見つけても 観るまでの過程がめんどくさく(おい)なかなか鑑賞に至らない。

あとは、二時間じっとしているのが苦手、 手軽に映画観れるツールが身近に無い  などの理由からなのかな…

しかし最近恋人とやることないからDVD鑑賞するか〜!みたいになって 久しぶりに映画を見た結果、やっぱ映画たくさんみたいな!観たいのあるのにもったいないな!  という気分になったので 3年間期限切れてたTカード更新してきました❤

ちなみにファンタスティックビーストを、観ましたよっ  ハリポタだけは全作品映画館で観てきたミーハーですので さすがJKローリングさんの世界観好きでした!続編楽しみ。

 

 

長くなってしまったけどそんなこんなで

観たかった映画を1つ1つ消化してゆく事にしたんですが、

私が一番に手に取った映画 それが

 

エスター

f:id:morinaga000:20180210011023j:image

(あっ この画像怖すぎて貼るのも躊躇った)

 

いや、真っ先にこれ観たかったんかーいという自分の根っこの暗さ まずそこにツッコミたいでしょう。

でもずっと気になってた映画やっと観れたよ~

2009年の映画らしい。

映画好きさん界隈では当たり前みたいな感じの作品なのかな??なのでもうネタバレ込みで感想書きます。

 

 

《ストーリー》

かつて3人目の子供を流産したケイト・コールマンとその夫のジョン。彼らはその苦しみを癒すため、孤児院からエスターという9歳の少女を養子として引き取る。少々変わってはいるが年齢の割にしっかり者で落ち着いており、すぐに手話を覚えて難聴を患う義妹のマックスとも仲良くなるエスター。だが共に生活する中で、やがて彼女は常に手首や首にリボンを着けていたり、入浴の際は必ず入り口を施錠したりと、謎の習慣を垣間見せ始め、それらと同時に徐々に恐ろしい本性を見せ始めるのだった。

 

 

《感想》

 

女、怖い

もうネタバレですがエスターは見た目は9歳の女の子。でもその正体は精神異常者で猟奇的な33歳の大人の女 だった。というゾッとするすもの。ホルモン異常で見た目は子供のまま成長は止まってしまったという設定

 

もちろんその設定も、血みどろの猟奇シーンも怖いんだけど、何より怖いのが

 エスターは女であるしたたかさ、あざとさ などを最大限利用して 夫婦の信頼をぶち壊していくことろ。本当に、そこがホラー!(笑)

 

 エスターはありとあらゆる方法で妻ケイトを貶めるんですが。なんにせよ見た目9歳なので、大人達はまんまと騙されます それでもエスターの不信感に気づいて、まわりに『9歳相手に何言ってんだ』『狂ってる』と言われようとも 息子と娘を守りきろうと必死になってたケイトの強さ、母は強しって本当に思った。エスターの33歳の部分に、女の勘ってやつが反応したのでしょうか…ね

 

なんなんでしょう。観ていて私あの旦那さんに唾を吐きかけたくなるほどイラつきました笑

馬鹿あほ!!!こんな女に騙されて!!!!みたいな (視点がズレ出す)

 

 

最後の最後までゴギブリのように蘇りケイトを襲うエスターに お願い、早く終わって…!!と思った(精神弱い)  

 そして最後氷の湖に落とされ顔も体も傷と血まみれ、自分の正体も完全にバレてる それでもなおケイトに『お願い、私を助けてママ』と、言えるエスター 本気で怖かったです。そして『私はあんたの、ママなんかじゃないわ』とトドメの後ろ蹴り   正直スカッとしたのであのシーン巻き戻して4回みました。   

 

あと完璧な計画で 夫のジョンと妻のケイトを引き離したエスターは 化粧をしてドレスを着て ジョンを誘惑するんだけど ジョンから見れば9歳の女の子が何してるんだ? って非常に薄気味悪い光景にしか見えないわけで、

いくら、完璧に計画しても、完璧に着飾っても “男の愛” は手に入らないエスターに、うってなった。 同情とかじゃなく、 その生々しさに。

 

   それとあの映画が胸糞映画?として紹介されてたのですが、正直胸クソ悪いってのはなかったですー

なぜならマックスちゃんがほぼ無傷で助かったから。

あの映画、エスターの正体やその行動の異常さメインかもしれませんが

アルコール依存で娘を殺しかけた過去のある妻 

優しいけれど肝心なことに目を向けず逃げる夫

わがままで排他的なことをしてきた兄

エスターの登場により全員何かしらの形で因果応報になってるんですよね~…。いじめっ子の女の子とかも。可哀想やりすぎだけど あの子だって少なからず悪いよね。。

もしなんの罪も後暗さもない妹のマックスちゃんを死なせたり傷つけたり(精神的にはかなり傷ついただろうし可哀想過ぎたけど)したら、

エスターは観なきゃよかった映画になってたと思います。

 

…でももう二度と観ないでいいです 

 

 

《さいごに~》

f:id:morinaga000:20180210015119j:image

エスター役のイザベル・ファーマンちゃんと

マックスちゃん役のアリアーナ・エンジニアちゃん 幼女なのに ふたりとも本当に綺麗すぎる!  

てか、こんな無邪気年相応の笑顔見たら、イザベルちゃんの演技 本当にすごいな。あとイザベルちゃんって生粋のブルベ冬ですね(どうでもいい)

 

 

結局長くなってしまったーーーー

眠れないのでブログ書きました

 

以上〜